生命科学研究所(DD専門)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

だからこそ、白川郷のソフトクリームは溶けにくい

旅行に行く前、おそらく大多数の人は事前に現地の情報を調べることだろう。
何が有名でどんな食べ物があってアクセス方法はこうでトイレはどこにあるかなどetc.──
その中でも現在現地がどのような状況なのか知っておくのは必須事項だといえる。
気温が高いのに厚着をしていけば「マジか・・・」とはなるが、脱げばいいのでこっちは微妙。
逆に気温が低いのに薄着の場合はどうにもならないので残念仕方ないと途方に暮れるしかなくなる。

つまり何が言いたいのかいうと、現地情報を得てなかった僕は行き先である白川郷に雪があったことで「マジか・・・」となったわけでした。
天気はギランギランの晴れだったが、10時くらいはまだまだ肌寒かった。
とはいえ、寒いから何もしないのではお粗末にもほどがある。
とりあえず一番高いところ(高台は有利だもんね!)から撮った写真を載せておこう。

白川郷①

改めてこの写真を見てみよう。
白無垢のような雪を引き裂くようにしてアスファルト舗装が伸びており、まるで一枚の水墨画(木を想像してね!)を彷彿とさせる。
手前から奥へいくにつれてかかる色の濃淡には、えも言われぬ趣が感じられる。
写真上部には連なる山々と雲の混じり合った空。
ここに(自分的には)見事な一枚が表現されていた。

そんな雪晴れ(スノハレ)の白川郷を訪れたのは──


続きを読む
ラブライブ!(DD) | コメント:0 | トラックバック:0 |

残念ながら、彼女の帽子が大き過ぎる

京都ドルパまであと一週間。
去年の京都がドルパ初参加だったので、もう一年経ったわけである。
思い返してみると去年は滞在時間が2時間くらい(待ち時間含む)だったような・・・。
まあ人間、忙しい時はあるのだ。

さて、それは『良き思い出』と心の奥に仕舞い、現実を見詰めてみた。
今回は、とあるテーマに沿った衣装を選ぶつもりなのだが、見詰めた現実は厳しいと言わざるを得ない。
簡単にいうとバチッと決まる衣装がなかった。
これはもうあれだ、曖昧でグレーなゾーンに頼る他ないレベル。
「ですかね」とか「~と思います」のようなあいまい言葉と等しい逃避行。
それっぽいの『っぽい』の部分を超強調していこう。

もし今回のドルパで当研究所の子を見かけたら、「○○っぽいー」を推奨。
・・・偉そうにいってすみません。
「○○っぽいー」でお願いします。


というわけで、今回の旅ガールは──


続きを読む
ラブライブ!(DD) | コメント:0 | トラックバック:0 |

研究発表(第26DD)

第25DDで開口に挑戦したのは、とある理由があったからに他ならない。
何事も最初というものは手探り状態である。
経験値による確固たる断定が出来ていないことは雪山に裸で放り出されることに等しい。
そんな状態では良いものなどできるわけがないのだ。

だからこその第25DD。
言ってしまうと、開口時にそれはもうたくさんの失敗があった。
ルーターの力加減(回転力ともいう)であるとか、どのアタッチメントを使用するだとか、どの部分で削るだとか色々なところで失敗を重ねた。
それでも何とか完成したのだから人間やれば出来るわけである。

そして、そこでの失敗から得た知識と技術を生かして生み出したのがこの26番目の子。
26番目の子が目標であり、その礎となってくれた25番目の子には感謝しかない。
無論、手抜きはしていないよ? ほ、ほんとだよ?

この子を思い描いた通りに完成させられたことで今は胸がいっぱいです。
それでは発表させていただきます。


続きを読む
ラブライブ!(DD) | コメント:4 | トラックバック:0 |

研究発表(第25DD)

早いもので、今年の2月がもう終わります。
というのにも関わらず、昨年の12月から当研究所のメインであるところの研究発表がなされていませんでした。
これは非常に由々しき事態ではありますが、まったくメイクをしていなかったわけではないのです。

挑戦──
そう、私は挑戦をしていたのです。
道具を揃えたりなんやらし準備万端の状態で挑戦をし、現在に至ります。

「手元よし!」の危険予知活動を経て、今日こうして発表させていただくことができました。
四苦八苦した挑戦の結果を優しい眼で見てやってくださいませ。


続きを読む
ラブライブ!(DD) | コメント:0 | トラックバック:0 |

兎にも角にも、東條希は着る服がない

「ダイナマイトボディというものはどうしてこうも服がないのだろうか」

そう愚痴ってしまうことは非常に簡単だ。
しかしながらよくよく思い返してみると、購入の場(ドルパなど)においてド真剣に探していなかった自分がいた。
つまるところ完全な自業自得ということになる。
ドールを持つようになってから一年が過ぎ、今年は真価が問われる2年目。
今までの体たらくを払拭すべく、最初の京都に臨みたい。
まずはダイナマイトの衣装を血眼になって探すとこから始めるか。
・・・そんな(血眼な)俺を会場で見かけたら優しくスルーしてあげてください。

さて、滋賀は先週の金曜日、大雪に見舞われた。
道にどさどさ雪は積もるわ、いつも以上に渋滞するわで良いことひとつもなかったとかどんだけ雪迷惑なんだって話。
仕事じゃなかったら自宅警備を永遠としていたいレベル。
もちろん雪降らなくても永遠に出来そうな気はしているよ?
ただ、最終的には生活費がなくなって干からびている姿しか想像できんけども。

そんな大雪も土曜日の太陽光によってそのほとんどが溶けてくれた。
まあその半面、職場の外付け階段に積もっていた雪が全部水に変わってアホみたいに濡れてしまったが・・・。
今度からは傘をさして上ろうかと思ったけど、そういやビニ傘壊れてたんだっけと思い出したのでこれからも濡れながら上ることにしよう。
言うてもそうそうあるシチュエーションでもないしな。

そんなわけで、日曜日の豊郷には雪がなかったので良かったです。
残念ながら雨は降っていましたが、外には特に用がなかったので問題ありませんでした。

それでもあえてひとつ問題をあげるとするならば、今回この場所を訪れた彼女の服装が場違い過ぎたくらいかと。


続きを読む
ラブライブ!(DD) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。