生命科学研究所(DD専門)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

─ 初めての始まり ─  <彩羽>

2015年4月5日。
その日は朝から曇りでした。
いつも通りの時間に起き、いつも通りに朝食を作り、そしていつも通りの制服を身につけます。
これまでと何ら変わらない一日の始まりではありましたが、私にとって初めてが訪れる日でした。

旧鎌掛小学校。
木造の古い廊下に備え付けられた窓からは外の様子が窺えます。
中庭でしょうか?
決して広くはありませんでしたが、とても雰囲気の良い景観がそこには広がっていました。
これで天気が良ければもっと良かったのでしょうけれど、仕方ないですね。

廊下の先、そこが指定された集合場所でした。
姿は見えませんが、楽しそうな話声が聞こえてきます。
それを聞いていると、本当に来たんだなって、思いました。

実際には重くなどない扉のはずが、この時の私にはとても重く感じられました。
この扉を開ければ、始まるのです。

私は───
扉をゆっくりと開けました。
そして、初めての物語は始まったのです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


── これはアイドルを目指す少女たちの物語 ──

── 共に笑い 共に泣き そして、憧れのステージを目指す ──


~ エリス ~

シャクナゲgirls(エリス)

「ふぇぇ! ぼ・・・ボクがアイドル~~??」

オーナー : ぶん様



── ひとりはみんなのために みんなはひとりのために ──



~ 湖々音(ここね) ~

シャクナゲgirls(湖々音)

「つまり、つまりぃ~! いよいよココも晴れの大舞台に立つってことだよねー?!」

オーナー : えーち様



── 励まし合い 助け合って 成長していく ──



~ 彩羽(いろは) ~

シャクナゲgirls(彩羽)

「初めまして、彩羽といいます。どうぞよろしくお願いします」

オーナー : フクナガ



── すべては、長い階段を上り着いた先にある夢のために ──



シャクナゲgirls

「シャクナゲgirlsです♪」 



── 最初の一歩が踏み出された ──



という感じで、アイドルプロジェクトが始動しました。
今後どのような展開を見せるのか、参加している私自身が興味津津だったりしてます!
それではまたの機会まで、さーらばい!!  フクナガP?
スポンサーサイト
シャクナゲgirls | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<研究発表(第28DD) | ホーム | 彩羽について>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。