生命科学研究所(DD専門)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

研究発表(第12DD)

「人間、自分ひとりではできることに限界がある」

思うにこれは自身の主観しか存在しないが故に生まれる壁を指しているのではないだろうか。
誰しもが何らかの事を始めた時は成長が目に見えて現れるから楽しく感じる。
伸びているという実感があるからこそ、立ち止りはしないはずだ。
しかしながら、その目に見えていた成長は永遠に同じ幅だけ続くものではない。
水泳や陸上でタイムを1秒縮めることがとてつもなく大変だと聞いたことがある。
それを聞き、始めた頃に感じたタイムがどんどん縮まっていく高揚もそう簡単には得られなくなるんだなと感じた。
ではどうすればぶち当たった壁を越えるまたは壊すことができるのか。
もちろん当人の凄まじいほどの努力は必要だろう。
ならそれ以外では?

その答えは、
「人間、ひとりでできることには限界がある」
この言葉から容易に考え付くことができる。
ただ単純に、自分以外の人間と協力しあうこと。
ひとりでは得られなかったこともふたりでなら得られる。
それは見方が変わるということに他ならない。

結論───


にこまき、ということ。

『 第12DD 』

にこまき①
今回も掲載許可はいただいております。

矢澤 にこ  -nico yazawa-


ことりちゃん→真姫ちゃんに続いて、3人目のμ’sメンバーが生まれました。
オーナー様からの依頼をいただき、描かせてもらったわけですが、
この時のにこにーはあすかちゃんよりも手強かったです(汗)
写真ではわからないかと思いますが、口元が今までの子とは異なっています。
少し歯を見せているんですが、最初描いた時は完全にビーバーでした。
それでも何回も修正を施し、無事完成させることができました。
この12番目の子から自分の技術があがってきたのでは?と錯覚してます。

さて、写真ではにこにーよりも巨頭で知られる07ヘッドの真姫ちゃんが前に出ちゃってますが、
あくまで主役はにこにーなのでそのへん分かっていただけると嬉しく思います。
オーナー様の手腕により、自分のメイクしたヘッドがここまでにこにーで嬉しいです。
ありがとうございます!


それではこのあたりで筆を置かせていただきます。
食戟のソーマに出てくる料理作れないかなぁとコミックを読むたびに思ってしまうフクナガ。
スポンサーサイト
依頼メイク編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そこで、金紗は想いを馳せる | ホーム | 研究発表(第6DD)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。