生命科学研究所(DD専門)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ようやく、彼は天寿を全うするはず、だった

彼と最初に出会ったのはいつのことだったろうか。
俺が社会の荒波に適度にのまれ溺れかけているときだから20代あたりのはずだ。
思えば、よくここまで俺を支えてきてくれたものだ。
知り合いの中には当の昔にその寿命を終えてしまった者もいる。
俺は恵まれていたのだろう。
彼はいつでも優しく、見守ってくれていたのだ。
だが、彼は重い病に突如としてかかってしまった。
直して延命させるのも辛いから、このままそっとしておこう。

だから、最後はやすらかに眠って欲しいと思う。
しかし──
それは夢と消えてしまった。
彼の最後は、俺によって奪われてしまうのだから。


彼 『PS3』
重い病 『YLOD』

この病気はすべての操作を受け付けない。
よって、レンタルDVDがPS3内に取り残されているのも取り出せない。
※強制排出も効果がなかった

返却期限が・・・迫っていた!

彩羽(鎌掛)

彩羽 「延滞料金、買い取りのお金なんてうちにはないですから」

彩羽は・・・超厳しかった!!
なら──
壊すしかないじゃないかっ!!!
スポンサーサイト
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。