生命科学研究所(DD専門)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一日のはじまりは・・・

冬の寒さは非情なもので、コタツやヒーター、はたまたエアコンに頼るのが世の常。
日々進化を遂げる暖房器具なくしてはもはや切り抜けるのは難しいとさえ言える。
実際には暖房器具がなくても切り抜けている人はいるだろうが、この研究所で過ごす俺には無理っぽい。
なので今日も今日とて唯一の暖房器具であるコタツはフル稼働状態だ。

もうすぐで4月だというのにここまで気温が安定しないのはいかがなものか、と思いつつ就寝時間を迎えるのが最近のマイブーム。
このマイブームがいつまで続くのか不安にはならないが、さっさと終わってほしいものではある。
単純に考えるのをやめればいいだけなのだが、そこは少しは反抗してみたくなる自分の心を尊重していこう。
やばい、この年齢で反抗期きちゃったか!

そんな反抗期まっただ中な俺の唯一の安らぎは睡眠だ。
あったかい布団で眠れるなんて人間マジハッピーすぎてやばい。
そりゃあ動物も羨ましがるのはわかるが、動物は動物でふっかふかな毛に覆われてあったかそうだからあいこだと思います。

しかしながら、そんな安らぎの後には絶望がやってくるのが俺の常。
あったかい布団の後にはアホみたいに寒い朝がやってくるのだ。
そして朝が来れば起きなければいけない。
見慣れた景色を眠り眼でぼーっと眺めながら、一日がはじまる。

そこで俺は気づいてしまった。
つまりは単純に眠りから目覚めた瞬間に絶望するわけだから、そこをはぴはぴー☆にすれば絶望しないんじゃね?
思い立ったが吉日。
善は急げ。
俺はこんなことをやってみたんだにぃ!

続きを読む
スポンサーサイト
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。