生命科学研究所(DD専門)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さるかに合戦(後編)

前回のお話。

おにぎり(梅)との交換で得た柿の種を見事に成長させたカニは、適材適所の精神で暇を持て余しているサルへとその収穫を依頼する。
快く依頼を受けたかに見えたさるであったが、その胸中にはドス黒い感情がとぐろを巻いていた。

続きを読む
スポンサーサイト
昔ばなし | コメント:0 | トラックバック:0 |

クリスマスディナー

2014年12月25日(木)

クリスマスディナーにて乾杯を!

IMGP6748_convert_20141225213619.jpg

お相手:東條希(Ver.2)
ラブライブ!(DD) | コメント:2 | トラックバック:0 |

さるかに合戦(前編)

~ キャスト紹介 ~

さる : 柚希
かに : カンナ
栗 : 金紗
ハチ : ジュジュ
うす : おと


続きを読む
昔ばなし | コメント:0 | トラックバック:0 |

研究発表(第23DD)

子供の頃の自分と今の自分に同じ質問をした時、その答えは大きくかけ離れたものになると俺は思っている。
それは、幼い頃に見たものは夢で、色々なことを経験し、また知識を得ていくことで夢は現実へと理論武装されていくからだ。
トラが木の周りをぐるぐると走り回れば最終的にはバターになると、初めて物語を読んだ自分は疑わないだろう。
だがしかし、そんなことはあり得ない。あり得てしまったら今のバター高騰に一石を投じる世紀の大発見だ。

それでも、幼少の心を忘れないということは大事なことだと思う。
今の自分があるのは過去の自分があるからなのだから。

さて、そんな大切な過去の自分を思い出すべく、小学生の自分と現在の自分に以下の質問を投げかけてみた。


Q1:爆弾低気圧なる迷惑極まりないものがもたらした『雪』は好きですか?

小学生フクナガ「大好きー! 雪かきでできた山を基地にして遊べるし!」

社会人フクナガ「好き嫌いやなくて、いらん」


Q2:雪が降ったら何をしますか?

小学生フクナガ「そりと雪だるまと雪合戦とかまくらと・・・えっとー」

社会人フクナガ「雪かきと車のエンジンかけるのといつもより早い時間に家を出る」


Q3:あなたにとって雪とはなんですか?

小学生フクナガ「冷たいけどたのしいもの!」

社会人フクナガ「敵」


小さい頃の俺は雪が好きだった。
しかし、今の俺は雪が嫌いである。
少年の心を忘れないことは大事かもしれないが、ことこれに関しては無理というものであり、結論としては幼少の己を忘れることも必要だということだ。

でも、過去を捨て去った人間とか何か悪者っぽい気がするよね。
世の中には適材適所ってオールマイティーな言葉があるからその言葉を信条に生きていこうと思いました。


では、研究発表です。


続きを読む
DDメイク | コメント:0 | トラックバック:0 |

生科研チャット その7

2014年12月6日(土)

続きを読む
生科研チャット | コメント:0 | トラックバック:0 |

生科研チャット その6

2014年12月5日(金)

続きを読む
生科研チャット | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。