生命科学研究所(DD専門)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

研究発表(第12DD)

「人間、自分ひとりではできることに限界がある」

思うにこれは自身の主観しか存在しないが故に生まれる壁を指しているのではないだろうか。
誰しもが何らかの事を始めた時は成長が目に見えて現れるから楽しく感じる。
伸びているという実感があるからこそ、立ち止りはしないはずだ。
しかしながら、その目に見えていた成長は永遠に同じ幅だけ続くものではない。
水泳や陸上でタイムを1秒縮めることがとてつもなく大変だと聞いたことがある。
それを聞き、始めた頃に感じたタイムがどんどん縮まっていく高揚もそう簡単には得られなくなるんだなと感じた。
ではどうすればぶち当たった壁を越えるまたは壊すことができるのか。
もちろん当人の凄まじいほどの努力は必要だろう。
ならそれ以外では?

その答えは、
「人間、ひとりでできることには限界がある」
この言葉から容易に考え付くことができる。
ただ単純に、自分以外の人間と協力しあうこと。
ひとりでは得られなかったこともふたりでなら得られる。
それは見方が変わるということに他ならない。

結論───
続きを読む
スポンサーサイト
依頼メイク編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。