生命科学研究所(DD専門)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

研究発表(第8DD)

生命科学研究所
第二研究室内保管庫



密封された保管シート(100均産)で対象を覆い、それを保管容器に納める。
すでにふたつもの保管容器がその働きを行っていた。

しかしまあ、保管といえば聞こえは良いが、実際のところをいえば冬眠に近い。
こうして並ぶ二つの保管容器を見ていると、「これがもっと増えてくるのか」とちょっとした恐怖を感じずにはいられない。
収納スペース足りないんじゃね?みたいな。

まあそれについてはおいおい考えていくとしよう、そんな風に落ち着くのに大した時間は掛からなかった。

保管容器が埋まるということは、必然的に新たな生命が誕生したわけだが、
今回誕生した彼女はこれまでの3人(柚希・金紗・ジュジュ)とは異なる目的をもって生まれおちた。
彼女が生まれたのはまったくの偶然だったのだが、自分的にこのシリーズやっていこうかなと思うまでにその研究は面白かった。

前置きが長くなってしまったが、研究発表に移行させていただきます。

続きを読む
スポンサーサイト
ラブライブ!(DD) | コメント:2 | トラックバック:0 |

研究発表(第7DD)

前回のフクナガ研究所!

所長であるフクナガの意地とプライドを見事打ち砕いた夜々(亜種)がセンターを掴みとり、
安定した配置(左から柚希、夜々、金紗)でおさまった研究所内和室ステージ。

変身──いや、変貌を遂げた夜々の後ろにはまばゆいばかりの光明が差し込んでいた。
…可愛過ぎてマジ天使。いやいや、光明だから仏…か? あるいは釈迦?
そんな輝かしい夜々効果なのか、自室(第二研究所)で飲むインスタントコーヒーは格別だった。

永遠に続くかと思われた安寧の日々。
そんな中迎えた5月5日。
私は、それが虚偽の繁栄であったことに気付かされる。
研究は常に戦いで、自由だったのだと。


2014年5月5日(月・祝)東京ビッグサイト
ここより、骨肉の争いは激化の一途をたどる。


続きを読む
DDメイク | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。