生命科学研究所(DD専門)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

早々に彩羽は自分を改め、そして父は諦める。

アイドルというものの勉強が至らなかったのでしょうか?
それとも根本的に間違っていた?

どちらにしても、浮かび上がってしまった疑問は解決しなければいけません。
しかしながらこの場ですぐというわけにもいかないので、帰宅してからじっくり考えることにしましょう。

とすれば中途半端なことはせず、普段の自分に切り替えです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

宇曽川ダム公園(シャクナゲgirls③)

なんといいますか、服装が普段と違いすぎてすごく違和感を感じます・・・。
・・・落ち着かない。

宇曽川ダム公園(シャクナゲgirls④)

エリスさんは楽しそうです。
視線がお菓子にばかりいっているような気はしますが(苦笑)
甘いものがお好きなのでしょうか。

宇曽川ダム公園(シャクナゲgirls⑤)

それでは、私もひとついただきましょう。
・・・エクレアにしよ。

宇曽川ダム公園(シャクナゲgirls⑥)

湖々音 「じゃあさ~今度、お菓子作ってきてよーいろりん♪」

エリスさんにどのようなお菓子が好きなのか聞いていると、『いいことおもいついた!』みたいな仕草で湖々音さんが口を開きました。
いきなりだったので思考が止まってしまいます。
・・・いろりん? 私のことですよね、おそらく。

いろりんは腑に落ちませんが、どうやら次は私がお菓子を作っていくことになりました。

となると変なものは出せません。
帰りに材料を買って練習をしなければいけませんね。
そうなると問題は練習で出来る大量のお菓子ですが──


以下、メールの記録
----------------------------------------------------------------------------
彩羽 『いきなりだけど、今日からしばらく夕食にお菓子を出すから』

父 『菓子? それは構わないけど、何でまた?』

彩羽 『おいしいお菓子を作る為よ。ちなみにお菓子を食べ終わってからご飯という流れだから頑張って』

父 『え・・・? どんだけ作る気なんだ?』

彩羽 『クッキーでいうと20枚はいけるわ』

父 『いかんでいいから! 彩羽ちゃん、そんな大量のお菓子父さんいらないよ?!』
父 『ちょ、あれ? 何でメール返してくれないの?』

父 『・・・俺、大丈夫だろうか』
----------------------------------------------------------------------------


これで思う存分練習できます。
ありがとう、お父さん。

最後に全員で集合写真を撮ってこの日は解散の運びとなりました。

宇曽川ダム公園(シャクナゲgirls⑦)


次回へ続きます。
スポンサーサイト
シャクナゲgirls | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<私、気になります! | ホーム | やはり、彩羽のアイドル像は間違っていた?>>

コメント

食べる係なら喜んで協力させてください(^ω^)
2015-05-18 Mon 21:01 | URL | えーち [ 編集 ]
こんばんは。

ありがとうございますm(__)m

一日目にして父が逃げ出しそうですので、えーちさんの申し出は大変嬉しく思います。

あ、このことは湖々音さんには内緒でお願いしますね。
2015-05-18 Mon 23:24 | URL | 彩羽 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。